布施法律事務所

事務所紹介Office

  • HOME
  • 事務所紹介
事務所紹介

ごあいさつgreeting

弁護士がご依頼者のために果たす役割は、羊飼いが世話する羊のために果たす役割に似ていると感じます。昔の羊飼いは、羊を捕食動物などの外敵から守るために、時には勇敢に闘いました。それと同時に、羊飼いには、羊が質の良い餌や水を得て健康に過ごせるよう、ふさわしい牧場や水辺まで彼らを安全に連れていく務めもありました。
当事務所の弁護士も、ご依頼者に対して、次のような仕方でその責任を果たすよう努めています。

・依頼者を「守る」弁護士
人が法律問題に直面する時、多くの場合はその人の正当な権利が脅かされています。弁護士は、法律に関する知識と技能を活用して、ご依頼者の正当な権利利益を擁護し、その方が不当な損害を被ることがないよう、あるいは損害を最小限にとどめることができるよう、お手伝いします。
・依頼者を「導く」弁護士
大抵の方にとって、法律問題に関わることは、一生に一度あるかないかの一大事です。その結果によって、ご依頼者のその後の人生の方向性が左右されることも少なくありません。ご依頼者は、ほとんど予備知識もないまま、今後に重大な影響を及ぼす決定を下すことを迫られます。
ご依頼者が直面しているこのような難しさをよく思いに留めて、弁護士は、職責上多数の事例を見てきた経験を踏まえ、単に法律的に正当だというだけでなく、長期的に見てご依頼者にとって最もプラスとなる解決は何かという観点から、ふさわしいご提案やアドバイスを差し上げるよう最善を尽くします。

法律問題に見舞われること自体は決して楽しいことではないかもしれませんが、それがご依頼者のその後の人生を良い方向に導くひとつのきっかけになるとすれば、弁護士としてこれに勝るやりがいはありません。

弁護士紹介lawyer

弁護士紹介
弁護士 布施 正樹
出身 埼玉県
経歴 1999(平成11)年 埼玉県立熊谷高等学校卒業
2004(平成16)年 一橋大学法学部卒業
2006(平成18)年 一橋大学法科大学院修了、司法試験合格
2007(平成19)年 司法修習終了、弁護士登録
2011(平成23)年 独立、現在に至る
所属 神奈川県弁護士会、同会刑事弁護センター運営委員会委員

事務所概要about us

事務所名称 布施法律事務所
代表弁護士 布施 正樹
所在地 〒232-0024横浜市南区浦舟町2-22ベイシティコート横浜211号室
電話番号 045-315-6046
業務時間 9:00~17:30
定休日 土・日曜日、祝日

取扱い分野handling field

刑事事件

当事務所がかねてより力を入れて取り組んでいるのが刑事事件です。 刑事事件は、迅速な対応、また弁護人とご依頼者の信頼関係が特に重要となる分野です。ご家族が逮捕された、現在警察から呼び出されて取調べを受けているといった方は、是非お早めにご相談ください。

*当事務所弁護士が担当し一部無罪判決を得た事件の判決文が裁判所HPに掲載されています。こちらをご覧ください。

少年事件

少年事件は、未成年者の健全育成という観点を考慮して当人の処分が決まるため、成人の刑事事件とは異なる対応が必要になる場合があります。
当事務所では少年事件にも力を入れて取り組んでいます。当事務所が扱った刑事事件のうち、約3分の1は少年事件です。

犯罪被害者支援

近年の法整備により、犯罪被害者にも刑事裁判で一定の地位が与えられるようになりました。刑事弁護と犯罪被害者支援は表裏一体の関係にありますから、意外に思われるかもしれませんが、実は刑事事件の手続や見通しに精通している弁護士ほど、犯罪被害者に対して適切な支援が行えます。
当事務所では、刑事裁判で被害者参加弁護士を務めるなど、犯罪被害者の支援にも積極的に取り組んでいます。

労働事件

解雇、残業代、パワハラなど雇用関係をめぐる紛争は、法制度と実態の乖離が大きかったり、当事者間の感情的対立が激しかったりして、早期解決が困難になることが少なくありません。対応に行き詰まる前に、早い段階から専門家のアドバイスを求めることをお勧めします。

当事務所では、使用者側・労働者側どちらからのご依頼もお受けいたします。

交通事故

代理人弁護士が付くだけで、保険会社からの賠償金提示額が上がることがあるのをご存じですか。足元を見られないためにも、示談に応じる前に一度、弁護士に相談されることをお勧めします。
最近は、弁護士費用特約を利用することで、比較的少額の物損事故でも弁護士に依頼できることが多くなっています。ご相談の前に、ご自身の保険契約の内容を確認なさってみてください。

債務問題

多額の債務は人の心に重くのしかかり、生活に大きな影を落とします。しかし、あえて言わせていただくと、たかがお金のことで命や健康まで損なうとすれば、それはとてもばかげた話です。
債務に苦しむ人の生活再建のため、法律はさまざまな救済手段を用意しています。任意整理・再生・破産など、どのような方法がよいか、ご一緒に考えましょう。

離婚・親権

離婚はそれ自体強い感情的ストレスをともないます。そこに、財産分与・慰謝料・親権・養育費といった「人」と「カネ」にまつわる複雑な問題が絡み合ってきます。一人で対処しようとして疲弊し、適切な判断を下せない状態であまりに不当な条件を呑んでしまう方も後を絶ちません。
問題をひとつひとつ、正しい仕方で“ときほぐす”ためにも、弁護士の援助はたいへん重要です。

成年後見

判断能力の低下したご家族の財産を適切に管理・処分したい、ご家族が詐欺や経済的虐待の被害に遭わないよう守りたい、という方は、成年後見制度の利用を検討されるようお勧めします。特に所有資産の多い方とそのご家族にとっては「転ばぬ先の杖」となるかもしれません。
当事務所では、申立ての代理や、必要な場合は後見人への就任といった形でお手伝いいたします。

相続・遺言

残念なことに、遺産相続をめぐって親族間で深刻な対立が生じることは少なくありません。「うちに限ってそんなことは…」と思われるかもしれませんが、そうであれば尚のこと、事前に争いの芽を摘んでおくなら、ご家族はその配慮に感謝されることでしょう。
当事務所では、遺言書の作成、遺産分割調停・審判における代理人活動などを通じて、紛争の防止・早期解決をお手伝いいたします。

アクセス

横浜市営地下鉄ブルーライン阪東橋駅1B出口から徒歩約5分
バス停「南区総合庁舎前」または「浦舟町」から徒歩すぐ
*横浜市南区役所向かい、1Fに浦舟郵便局があるマンションです。